ミュージアム88カードラリーin四国
カードラリーの説明
カードラリーの流れ
財団法人 四国民家博物館
園児記念撮影
 
鯉のぼり
 
和楽舞台
施設名
四国民家博物館(四国村)
■施設の特徴
〜忘れかけていた日本のふるさとに出会える〜
四国各地から移築した四国、蔵など国指定文化財8棟を含む33棟が、約5万7千uの豊かな自然の中に展示されており、梅、水仙、桜、チューリップなど四季の花木も楽しめる。ギャラリーは安藤忠雄氏の設計で、ピカソ、ルノワールなどの作品も展示している。
■主な展示品
剣山の近くから移築した約230年前の農家・旧下木家住宅などの古民家。
小豆島から移築した農村歌舞伎小屋。砂糖、醤油づくりの用具や民具。
ギャラリーでは、ドガ、ルオーなどの作品が鑑賞できる。
施設基本情報
■開館時間

8:30〜16:30(11月〜3月)
8:30〜17:00(4月〜10月)

■入館料
<入村料>
一般800円(700円)
高校生500円(400円)
中学生400円(300円)
幼稚園児無料(150円)

<ギャラリー入場料>
大人500円(400円)
小人300円(200円)
■休館日
年中無休
■交通アクセス

・JR高松駅〜徒歩2分〜コトデン築港駅〜15分〜屋島駅〜徒歩5分
・JR高松駅〜15分〜屋島駅〜徒歩10分
・高松中央インターから北へ約8km

■所在地
香川県屋島中町91番地
■TEL
087-843-3112
■URL
 
back
Copyright (C) 2007 ミュージアム88カードラリーin四国 All Rights Reserved.